講演・研修

講演/カウンセリング歴20年の実績と信頼が有ります。

社内で繰り返されるトラブルやチームの行動パターンを見直して、継続的な成果を手に入れませんか?

こんなお悩みございませんか?

  • 社員の元気(やる気)が無い。
  • ◯◯の解決糸口が見つからない。
  • ゆとり世代の積極性を引き出したい。
  • 管理職の育成能力をアップさせたい。

人も企業も「考え方の基本」は同じです。

「問題の答えは自分の外にある」そう思っていませんか?実は問題を解決する方法は、シンプルな事が多いのです。問題解決の方法は「企業」も「個人」も同じです。「考え方」の原点である「心理学」を基板としているからこそ、複雑に見える問題もシンプルに解決出来ます。「問題」の中にいると「自己治癒力」「自己解決力」がうまく出てこないだけ。それをカウンセリングの技術やメンタルトレーニングの技術、コーチングの技術などによって引き出して各職員が自立していけるように研修・講演をはじめ様々なサポート行っています。

「本質的な問題」を導くことが最重要

どんなに素晴らしいノウハウであっても、行動が伴わないのでは意味がありません。20年間のカウンセリングの経験から、ご依頼を頂いた企業様が抱えている「現象」ではなく、その現象を引き起こしている「本質的な問題」を明確にします。講演前のヒアリングを通じて明確化された問題に対して『行動を起こす為に最も重要な方法』を選択し構成します。

1万人以上の臨床経験から生まれた『奇跡の4ステップ』

step_img

【第1ステップ】:体感レベルの「気付き」

kiduki

全ての研修は理論となる「講義」とスキルなどの「演習」から成り立っています。理論(心理学)と演習(カウンセリングスキル、コーチングスキル、メンタルトレーニングスキル)を使用して問いかけて行くことで、奇跡の4ステップの中で最も重要な「気付き」が生まれ、講演後の現実社会においても行動レベルでの変化をすることが出来きます。

【第2ステップ】:「思考」=気付きの深さ

講演後の行動に変化を起こすために演習を通じて感じて「五感を使った深い気付き」を体感するのと同時に「行動変容」を起こすために必要な「思考(考え方・捉え方)」を体感して頂きます。

【第3ステップ】:行動と結果

講演の第1ステップ→第2ステップが終了し、日常生活へ戻ってからが本番です。「深い気付き」に対して、最初のアクションをより起こしやすくするために必要なメソッドを講演・研修では心理学や演習を通じてお伝えします。また、行動のあとには必ず何かしらの「結果」が生まれ、その「結果」に対しての捉え方は「行動を継続する」ためには重要な要素となります。

【第4ステップ】:再挑戦

「結果」に対してどう解釈し、どう次の行動(再挑戦)へとつなげるのか?一度だけの挑戦(行動)と再挑戦(継続した行動)では意識するポイントが全く違います。継続して挑戦を続ける為に必要なメソッドをお伝えすることで、一時的な成果ではなく「継続的な成果」を生み出します。

seika

お問合せ

研修・講演、コンサルティングや個人カウンセリングなどのご相談、ご依頼は下記連絡先または「お申込み・お問合せ」よりお気軽にご相談ください。

オフィスレアリーゼ

〒106-0045  東京都港区麻布十番1丁目2-7-701
TEL:080-3292-5005
MAIL:info@realiese.com