男女間のコミュニケーションを良くする方法

恋人や夫婦はもっとも近い存在であるにも関わらず、コミュニケーションが上手くいかないことが良くありますね。そもそも男女は脳のつくりが異なりますから、分かり合えないのは当然です。大切なのは、それをどう乗り越えていくかということです。こちらでは、男女間で良いコミュニケーションを取るためのポイントをご紹介します。

男女のコミュニケーションの違いを知る

コミュニケーションにおける男女の違いを知っておけば、余計なストレスを抱えずに済みます。例えば、男性がコミュニケーションするときは、事実や客観的なデータを重視します。一方、女性は感情や人間関係、そして共感を重視します。同じ言葉であっても、違うニュアンスで受け取っている可能性があるということです。

勝ち負けを競わない

相手に分かってもらえないと感じると、つい自分の意思を通すことに夢中になってしまいます。ひたすら自分が勝つことを目指し、言い負かすことができたとしても、お互いにモヤモヤとした気持ちが残るばかりでしょう。コミュニケーションは、勝ち負けを競うものではないことを自覚しましょう。「ちゃんと言えば分かってくれるだろう」と思わず、お互いに幸せを感じられるようなコミュニケーションスタイルを目指してください。

言葉以外のコミュニケーションにも気をつける

どんなに丁寧な言葉で話していても、表情がそっけなかったりすると、悪い印象を与えてしまいます。コミュニケーションでは、言葉だけではなく表情や声のトーンも重要な役割を果たしています。恋人や夫婦で話をするときは、表情や声のトーンに気をつけて、愛情を言葉以外でもはっきりとアピールするようにしましょう。

レアリーゼでは、コミュニケーション講演・研修を行っております。男女間のコミュニケーション問題を解決したい、あなたの一歩をサポートいたします。ワークライフバランス・離婚・家族など様々なテーマでのセミナー実績がございますので、ぜひご活用ください。