【カサンドラ・ラボ札幌】発足!

北海道初・発の発達障害とグレーゾーン、そしてカサンドラ症候群の支援団体『カサンドラ・ラボ札幌』の事務局をすることになりました!

カウンセリング生活も30年を過ぎました。その相談の半数以上が発達障害の人たちとそのご家族やパートナーの方々でした。生きづらさを抱えるのは、当事者だけではありません。それを支える周りの人たちも同じです。愛情だけでは背負いきれない葛藤を心に秘めながら、症状が進むとうつ病や身体症状に表われるつらさを持っています。その苦悩をカサンドラ症候群と呼んでいます。

カサンドラとはギリシャ神話に登場するトロイの王女の名前です。太陽神アポロンに愛されたカサンドラは、アポロンから予知能力を授かります。でも、その能力によって愛するアポロンに捨てられる未来を予知してしまったカサンドラは、アポロンの愛を拒絶します。怒ったアポロンは、「カサンドラの予言なんて誰も信じないようにしてやる」と呪いをかけました。トロイの木馬というできごとを知っていますか?トロイへと敵国が入り込む際に、木馬に罠をしかけてもぐりこむお話です。カサンドラはその真実を知っていましたが、いくら伝えても人々は信じてくれませんでした。その結果、トロイは滅亡するのです。

ここから転じて、いくら他者に打ち明けても信じてもらえないというところからカサンドラ症候群と名付けられました。正式な医学用語ではありません。

そのカサンドラは女性ばかりではなく、今や男性にも広がっています。私たちは、カサンドラたちがピアサポートするサードプレイス「場」をつくること、また調査・研究、そして研究会や講演会によって知識を広げるお手伝いをしてまいります。

しばらくはオンラインで実施しますので、全国から講師を招いて会員を募ります。設立講演会は7月17日13時半からを予定しています。詳細はのちほどHPを準備しておりますので、またお知らせいたします。

カサンドラ・ラボ札幌事務局代表 ソーシャルデザイナー 神田裕子

SNSでもご購読できます。